サッカースーパープレイ ~GK編~

私が勝手に決めたすごい選手を紹介します。

第四弾はGK編です!

スーパーゴールで見せるFWもいれば

スーパーセーブで試合を沸かすGKもたくさんいます!

キーパー達の異次元の身体能力をどうぞご覧ください!


Sponsored Link




 

GK編

マヌエル・ノイアー

ノイアー

http://ameblo.jp/webstyleking/entry-11392326553.html

プロフィール

マヌエル・ノイアー

1986年3月27日生まれ 身長 193cm 体重 90kg

所属:バイエルンミュンヘン ドイツ代表

 

現代最強のゴールキーパー。

1対1、ポジショニング、ハイボール処理、GKに必要な能力は全て高い水準で兼ね備え、

キック力とロングスローのフィード力は、パワー・精度共に最高クラス。

実際彼のアシストによってゴールに繋がる事が何度もあります。

足元の技術も安定していて、また守備範囲が非常に広いこともノイアーの特徴ですね。

ディフェンスの裏を取ったボールも、相手が追いつく前にクリアできるほど足が速いです。

今現在、間違いなく彼が世界最強でしょう。

 

ティボ・クルトゥワ

クルトゥワ

http://www.afpbb.com/articles/-/2949080?pid=10874267

プロフィール

ティボ・ニコラ・マルク・クルトゥワ

1992年5月11日生まれ 身長 199cm 体重 88kg

所属:チェルシーFC ベルギー代表

 

若手NO.1の長身ゴールキーパー

199cmの恵まれた体格で、敏捷性もあり、長い手足を使った1対1が得意。

また、ポジショニングが絶妙で、CKなどでも鉄壁のディフェンスを見せる。

弱冠22歳でこれほど能力の高い選手はなかなか出てきません。激レアです。

まだまだ伸びしろはあるのでこれからの活躍が楽しみです。

 

ケイラー・ナバス

ナバス

http://ameblo.jp/futbol-de-rancha/entry-11904605280.html

プロフィール

ケイラー(ケイロル)・ナバス

1986年12月15日生まれ 身長 184cm 体重 78kg

所属:レアル・マドリード コスタリカ代表

 

抜群の反射神経を持つ鉄壁のブロックが持ち味のキーパー。

敏捷性が高く、ポジショニングが素晴らしいです。

ペナルティーエリア内からのシュートにも抜群の反応を見せます。

ワールドカップではスーパーセーブを連発し2失点に抑える活躍。

その活躍により、レアル・マドリードへ移籍しました。

今後注目される選手の一人です。

 

ダビド・デ・ヘア

デヘア

http://soccerhacker.jp/pop_image.pl?q=%E3%83%87%E3%83%98%E3%82%A2

プロフィール

ダビド・デ・ヘア・キンターナ

1990年11月7日生まれ 身長 193cm 体重 82kg

所属:マンチェスター・ユナイテッドFC スペイン代表

 

スペイン代表の将来を担う逸材。

若くしてマンチェスター・ユナイテッドの正守護神として君臨。

絶対入るだろ!?と思うようなシュートも腕一本で止めてみせます。

それを可能にしてるのは、絶妙なポジショニングと反射神経に加え、”冷静さ”ですね。

冷静沈着。この言葉がこれほど会う選手はいないでしょう。それほど落ち付いています。

この調子で成長していけば、将来はスペイン代表の正守護神として活躍するでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

反射神経、1対1、ハイボール処理等キーパー独自の能力に加え、

ビルドアップやロングスローで攻撃の起点として活躍する選手もいます。

他のフィールドプレーヤーと同じく、キーパーも求められる仕事が増えてきました。

特にノイアー選手はキーパーの次世代の姿をしています。

11人目のフィールドプレーヤーと呼ばれるほど全ての能力が高いです。

スーパーセーブ以外のプレーにも注目です!


Sponsored Link




 

サブコンテンツ

このページの先頭へ