【ラブライブ】声優・新田恵海の声帯結節の原因は?その治療法とは?

【ラブライブ】声優・新田恵海の声帯結節の原因は?その治療法とは?

 

人気アニメ「ラブライブ!」の主人公、高坂穂乃果を演じる声優・新田恵海が声帯結節と診断されていたことが4日、所属事務所から発表された。
昨年12月ごろからのどの不調を覚えた新田は仕事と平行して治療を受けてきたが、主治医からの指導や完治のために相応の療養期間が必要との判断から、3月までのスケジュールの一部を変更して休養にあてるとした。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000047-dal-ent

なんということでしょう。

 

人気声優の新田恵海さんが、

声帯にマメ、ポリープの様なものができ

声がかすれるなどの症状が出る

声帯結節と診断されました。

 

所属事務所によると、

2、3月に予定しているメディア出演と

イベントの予定を変更・延期するそうです。

 

新田恵海さんはツイッターで、

「この度少しだけお休みをいただくことになりました」

「これからも精いっぱい表現していくために、

心を込めて演じ歌っていくために、しっかり治療します」

と語っており治療に専念するそうです。

 

新田恵海さんと言えば、

人気テレビアニメ「ラブライブ」の

主人公・高坂穂乃果で一躍人気声優に。

 

無事復帰する事を願ってます。

 

ところでみなさん

声帯結節ってご存知でしょうか?

あまり知られていない病名ですよね。

 

と言う事で今回は

声帯結節について調べてみました。

一体どんな病気・症状なのでしょうか。

 


Sponsored Link




 

 

声帯結節(せいたいけっせつ)とは

声帯結節(せいたいけっせつ)

あまり聞き覚えのない病名ですよね。

 

どんな病気かと言うと、、、

声帯の結節という部分にマメの様な

ポリープの様なコブができます。

 

その為、発声時に違和感があり、

声がかれるといった症状があるそうです。

 

原因と治療法

のどをよく使う人がなりやすい!?

この病気の原因はのどの使い過ぎだとか。

 

例えるならこれです。

ペンをずっと使っていたら指にマメができる

↑これをイメージしたら簡単です。

 

どういう事かと言うと、

発声によって声帯が慢性的に刺激され、

声帯の粘膜上皮が硬くなって、

粘膜の下に液が溜まり腫れてきます。

 

その為、のどを日常的に使う職業、

歌手、声優、保育士、学校の先生などが

この病気になりやすいそうです。

発声時の声帯粘膜の慢性的な機械的摩擦(まさつ)が原因と考えられており、声帯にできる一種の“ペンだこ”と考えると理解しやすいと思います。したがって、音声を日常的に酷使している職業、すなわち歌手、教師、保母、アナウンサーなどに好発します。“謡人結節(ようじんけっせつ)”という別名もあります。子どもの場合は、よく声を使う活発な低学年の児童に好発します。やや男子に多い傾向があります。

引用:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10F40600.html

 

のどを休ませましょう

常にのどを使う事で病気になるので

治療法はズバリ「のどを休ませる事」です。

人によっては声をセーブするだけで

小さいものは治る場合があるのだとか!

治療はやはり『声をセーブする』
ことです。人によっては、声帯ポリープもそうですが声のセーブによって『小さいものは消えてしまう』こともあります。しかし声を使う仕事、声を職業として声帯を酷使する場合は、これは腹式呼吸だろうがどういう形であれ、なかなか消えません。今からご当人が声を使わない、セーブして何ヵ月か我慢したら消える可能性はあります。

引用:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/seitaikessetu.htm

また、どうにかして早く治したい場合には、

結節の切除手術もあるそうです。

 

どのような手段で治療するかは

医師と相談の上、決めた方がいいですね。

 

まとめ

声帯にコブができて声がかれる病気

「声帯結節」

 

慢性的にのどを酷使する職業の方が

発症しやすい病気で、

再発する可能性もあるそうです。

 

いやー、ほんとに

声で仕事している声優や歌手にとっては

死活問題ですよね。

 

新田恵海さんが無事復帰できる事を願っています。

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ