TKO木下を襲った顔面神経麻痺とは?

TKO木下を襲った顔面神経麻痺とは?

 

お笑いコンビ・TKOの木下隆行さんが、21日に自信のツイッターで顔面神経麻痺であることを告白して話題となりました。20日に放送された「アメトーク」では、違和感を覚えたファンから心配する声が挙げられていました。

 

この「顔面神経麻痺」という病気、たまに聞きますね。

ある日突然、顔の筋肉が動かしづらくなるらしいです。

 

でも詳しくは分からない方が多いのではないでしょうか。

今回は、顔面神経麻痺とはどのような病気なのか調べてみました。

 


Sponsored Link




 

顔面神経麻痺とは?

顔面神経麻痺(ベル麻痺)

顔面神経麻痺は、ある日突然顔の半分、あるいは一部分が思うように動かせなくなる状態のことをいいます。顔にはいろいろな神経がありますが、中でも顔面神経は、顔面の筋肉を動かす大事な神経です。この神経は脳を出てから耳の骨(側頭骨)の中を走行し、骨から外に出ると、耳下腺の中で眼、鼻、口唇に向かう3つの枝に分かれて、それぞれの筋肉に分布します。

引用:http://www.sap-cc.org/oto/facialnervepalsy.html

顔にある神経(主に眼・鼻・口)が何らかの原因で機能しないと、顔の筋肉がうまく動かす事が出来ず顔面神経麻痺になるようです。

 

また、顔面神経麻痺には2種類あり、原因疾患が明らかな症候性(しょうこうせい)顔面麻痺と、明らかな原因が不明な特発性(とくはつせい)顔面神経麻痺(ベル麻痺)とに分けられます。

 

 顔面神経麻痺の症状

男女差、年齢層に関係なく突然始まり、顔の筋肉の運動麻痺が主な症状です。

顔面神経麻痺は通常、顔面のどちらか半分に起こり、その症状は顔の半分がうまく動かなくなり、その結果、眼を閉じることができない、片方の口角が下がる、飲み物がうまく飲めず口からこぼれる等が見られます。

また、麻痺のある側の舌半分の味覚がなくなることや、涙の出が悪くなる事もあるそうです。

 

上手く眼や口を動かす事ができず、かなりのストレスるなると思います。

特に食事の時。飲み物が上手く飲めず、こぼれるそうなので非常に厄介です。

 

顔面神経麻痺になってしまったら

原因

ある日突然発症する顔面神経麻痺。

その原因については不明な点が多いそうです。

特発性顔面神経麻痺の原因はいまだ不明ですが、考えられる可能性としては寒冷曝露(かんれいばくろ)、アレルギー、局所浮腫(きょくしょふしゅ)、ウイルス感染などがあります。 いずれにしても、顔面神経は顔面神経管と呼ばれる骨で取り囲まれた狭いトンネルを通って脳から外に出ますが、何らかの原因で顔面神経がはれる(浮腫)と顔面神経が圧迫され麻痺が現れると考えられています。

引用:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10880500.html

神経が何らか(ウイルス等)の影響で炎症を起こし、腫れて神経が圧迫され麻痺がおこる事が原因となっているそうです。

また、ヘルペスウイルスによる神経炎や、頻度は高くありませんが中耳炎による神経炎や耳下腺の悪性腫瘍も原因になるようです。

神経の走る道筋の大部分が耳の骨、耳下腺、顔面は、すべて耳鼻科の領域内にありますので、万一この病気にかかったら、耳鼻咽喉科で見てもらいましょう。

 

治療法

この病気の治療で大切なことは原因を調べる事。

原因が分かればその治療をしながら、麻痺に対する治療をなるべく早く開始しましょう。

この病気の治療にはまず、原因を調べることが重要で、原因が分かればその治療を行うとともに、麻痺に対する治療をなるべく早期に開始することが必要です。 ベル麻痺やウイルス性のマヒなど、急性の顔面神経マヒには、ステロイドとよばれるホルモン剤を早期に使用します。後者では、ヘルペスウイルスの特効薬であるゾビラックスという抗ウイルス剤を併用します。 軽症のマヒの場合は2週間から4週間程度で回復します。最近は、重症のマヒでもステロイドの大量’点滴でかなり高率に回復することが分かってきました。ただし、回復には時間がかかり、完治する率は100パーセントではありません。

引用:http://www.sap-cc.org/oto/facialnervepalsy.html

軽症の麻痺の場合は2~4週間程度で回復するそうです。

ですが、重症になると回復には時間がかかり、完治する率は100%ではないようです。

 

まとめ

原因不明で突然起こる顔面神経麻痺。

原因不明とか怖いですね。

 

食事の時も大変ですが、誰かと話をする時も大変ですね。

喋り辛くなるだろうし、なにより容貌に関わることなので非常にストレスになります。

 

もし顔面神経麻痺の症状が出ましたら、

速やかに医療機関へ行って診断してもらいましょう。


Sponsored Link




 

サブコンテンツ

このページの先頭へ