【口臭の元】白い舌苔の原因と対処法

【口臭の元】白い舌苔の原因と対処法

 

誰もが気にする口臭。

 

歯磨きしたり、ガムをかんだりして

口臭を抑えてる人はたくさんいると思います。

 

ですが、

舌をケアしてる人は少ないのでは?

 

舌が白くなる事(舌苔)が

口臭の原因になる事もあるのです。

 

今回は、口臭の原因になる

舌苔について調べてみました。

 

▼こちらもおすすめ▼

スマホ型口臭が増加中!その原因とは?


Sponsored Link




 

 

舌苔(ぜったい)とは?

舌の上にできる白い苔の様なもので、

タングプラークともよばれます。

 

舌苔は、口内から剥がれ落ちた細胞や

食べカスに細菌が繁殖する事で白く見えます。

 

簡単に言うと、舌苔が白く見えるのは

細菌が繁殖している為なんです!

 

ゾッとしますね。

 

また、この舌苔が

口臭の原因になる事もあるので、

ケアが必要です。

口臭の主な成分の一つである硫化水素は舌苔に関連していると言われています。ちなみに口臭のメチルメルカプタンという成分は歯周病が関連しています。硫化水素は食べカスや上皮カスが細菌によって腐敗されることによって発生します。このような環境が舌苔にあるため口臭の主な原因とされます。

引用:http://hanoblog.com/tongue-plaque-8235

 

舌苔ができる原因とは?

原因を簡単に紹介します。

 

剥がれ落ちた細胞、食べカス

舌苔のそもそもの正体は”細菌”です。

細菌は、口内の剥がれ落ちた細胞や

食べカスなどに繁殖します。

 

細菌を繁殖させない為に、

口内洗浄をしましょう。

 

口呼吸、唾液が少ない

口呼吸、唾液が少ない。

この二つに共通してる事は口内の乾燥です。

 

口内が乾燥すると細菌が繁殖しやすく

舌苔ができやすくなります。

 

唾液には口内を洗浄する効果があります。

唾液が減ると汚れや細菌が舌に溜まり、

舌苔ができやすくなります。

 

口呼吸する事によって

口内が乾燥しやすくなるので

鼻呼吸するよう訓練しましょう。

 

抗生物質

抗生物質、ステロイド剤、抗がん剤を

長期的に服用すると薬の影響で

カンジダ菌という細菌が増殖します。

 

もし、薬の影響で舌苔ができるのであれば

お医者さんに相談してみましょう。

 

対処法

一般的な物は舌ブラシをつかって

舌苔を取り除く方法ですね。

 

ですが、やり過ぎは要注意です。

舌ブラシのやり過ぎで、舌の細胞が傷つき

更に細菌が繁殖する可能性もあります!

 

舌を傷つけないように注意しましょう。

 

▼おすすめ舌ブラシ▼

W-1 舌ブラシ ブルー

 

■W-1 舌ブラシ 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

口臭の原因にもなる舌苔。

その正体は、繁殖した細菌だなんて

恐ろしいですね。

 

細菌を繁殖させない為にも、

  • 口内を常に清潔にする事
  • 口内を乾燥させない事

この点を特に注意したいですね。

 

うがい、歯ブラシ、舌ブラシで

口臭を予防しましょう。

 

▼こちらもおすすめ▼

スマホ型口臭が増加中!その原因とは?

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ