【平って何?】意外と知らない!おみくじの順番と意味

【平って何?】意外と知らない!おみくじの順番と意味

スポンサーリンク

初詣の楽しみの一つにおみくじがありますね。

今年最初の運だめしと言う事で気合を入れる方もたくさんいらっしゃると思います。

 

大吉を引いて良い気分で一年をスタートさせたいですね。

 

もちろん大吉以外が出る可能性もあります。吉、中吉、小吉、または凶など。

 

ここでふと思ったのですが、みなさんおみくじの順番全部分かりますか?

 

多くの方が知らないと思います。

また、おみくじの中に「平」っていうのもあるそうです。あまり聞いたことないですよね!

 

と言う事で今回は、おみくじの順番などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

おみくじの順番

  • 大吉
  • 中吉
  • 小吉
  • 半吉
  • 末吉
  • 小凶
  • 中凶
  • 末凶
  • 大凶

基本的にはこんな感じです。「平」や「小凶」など見慣れないのもあります。

 

実は、神社によっては「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶」しか用意してないところも多いそうです。

なので、上記の順番が全てある神社は少ないと思って下さい。

 

また、「吉」は大吉の次ではなく、小吉の次という解釈をしている神社もあるそうです。

 

どのように解釈するかは自由なので、もし「吉」を引いてしまった場合は、良いほうにとらえましょう。

 

「大吉の次に良い目だ。やたー\(^o^)/」って考えるようにしましょう。

 

「平」ってなに?

ところで「平」って、あまり聞きませんよね。

 

実は、かなりレア度は高めの出目です。実際用意している神社も少なめだとか。

 

そして、気になる「平」の意味ですが、

「可もなく不可もなく」的な意味だそうです。まあ、そのままのですね。笑

 

レア度高い割に、順番的には微妙です。ですが、このレアキャラ「平」を引いたと言う事は、逆にかなり運がいいと思います。

 

なので順番はあまり気にせず

「レアキャラ引いたぜー!!ドヤァ」的なスタンスで行きましょう。

 

また、上記のようにちょうど「真ん中」「普通」的な意味で扱う神社もあれば、「大吉」と同じ意味として扱う神社もあるとか!

 

ちなみに、「平」の読み方は「たいら」です。場所によっては「へい」「ひら」と読むそうです。

 

初詣での正しいお参りの作法

また、下記の記事で初詣の作法などについてまとめてますので、合わせてご覧ください!

 

【ルール】意外と知らない!初詣での正しいお参りの作法とは【マナー】

 

まとめ

いかがでしょうか。おみくじの順番は意外と多いです。

 

新年の出来を占うという意味合いが強いですが、

本来の意味は、「今年一年はこんな感じの年になるよ!なのでこういう風に日頃から気を引き締めていきましょう」的な、いわば「神仏からのお告げ」なのです。

 

どちらかと言うと出目の善し悪しではなく書かれている内容の方が重要ですね。

 

内容に関しては、大吉だろうが凶だろうが、戒めの言葉&助言が書かれている事が多いです。

 

なので、凶や大凶を引いたからといって悲観せずに、書かれている内容を受け入れて、吉に転じるように行動していけば、良い方向に向かうと思いますので、前を向いて突き進みましょう!

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ