【メロンパン大革命】美味しすぎると話題の「チャーシューメロンパン」

【メロンパン大革命】美味しすぎると話題の「チャーシューメロンパン」

 

今、メロンパン業界で革命が起こっている。

 

メロンパンと言えば、パン生地の上にクッキー生地が乗っているパン界の人気者。

そんなメロンパンの進化系、派生系が最近多いです。

 

たとえば、

少し前に山崎製パンが発売した「メロンパンの皮~焼いちゃいました~」

その名の通り、メロンパンのクッキー生地”メロンパンの皮”の部分を商品化したものとなっています。

 

また、先日このサイトでも紹介した「カレーメロンパン」もそうですね。

メロンパンの中にカレーが入っているこの商品。

作ったのはもちろん山崎製パン。笑

 

さらにはメロンパンベレー帽まで、、、

 

そんな大革命まっただ中のメロンパン業界ですが、

さらに、ここ最近、最も注目すべきメロンパンがあると聞きます。

 

それは、、、

チャーシューメロンパン

 

チャーシューメロンパン、、、、

チャーシューってあれですよね?

ラーメンに入っているヤツ。

 

どうやらそのチャーシューをメロンパンにぶち込んだ商品があるらしいです!

調べてみました。

 

▼こちらもおすすめ▼

【美味しそう】メロンパンベレー帽が可愛すぎると話題

 


Sponsored Link




 

 

異次元の美味さ

話題のチャーシューメロンパン。

どうやら香港にあるらしいです。

 

「世界最安値ミシュラン」の一つとも言われる香港のレストラン「Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists (添好運點心專門店)」の人気商品の一つとなっています。

 

外見は小ぶりなメロンパンですが、中をあけてびっくり!

トロットろに煮込まれた豚肉が入っています。

チャーシューと言うよりは角煮に近いですね。

 

そして気になる味は、、、、

メロンパンの皮の甘さと角煮の甘じょっぱさが絶妙。

メロンパンに角煮という合わせ方で、戸惑う方もいると思いますが、

意外なほどよく合うそうです!!

 

メロンパン界の革命児である「チャーシューメロンパン」

香港に行く際には是非食べてみてください!!

 

日本では食べられないの?

さて、この「チャーシューメロンパン」。

どうやら日本国内にもあるようです!

 

2014年10月頃から、大阪の阪急阪神レストランズが経営する「ベーカリーカフェ FREDS CAFE」で販売されています。

 

この阪急阪神レストランズ、2014年6月に、同社運営の立ち食いそば・うどん店「阪急そば」のオリジナル製品で「きつねうどんパン」と「カレーうどんパン」販売。どちらも1か月間の販売期間中、連日完売だったそうです。

 

今回のチャーシューメロンパンはその第三弾。

 

三元豚のバラ肉で作ったチャーシューをメロンパンに包んで焼き上げて、チャーシューの旨味とほんのり甘いメロンパンの味が合わさり絶妙な美味しさとなっていると言う。

 

まとめ

いかがでしょうか。

チャーシューの旨味とメロンパンの甘さが絶妙にマッチしている「チャーシューメロンパン」。おいしそうですね。

 

香港でしか食べる事ができないのかと思いましたが、

日本でも食べる事ができるのはうれしいですね。

 

また、このチャーシューメロンパン、関西地区では昨年夏ごろから、テレビで報じられてその認知度はジワジワ広がっており、その波が東京方面にも及ぶか注目されています。

 

チャーシューメロンパンの認知度が高くなれば、

東京方面、または全国で販売するかもしれませんね!

 

是非全国で販売してほしいと思います!

 

FREDS CAFE 店舗一覧

 

▼こちらもおすすめ▼

【美味しそう】メロンパンベレー帽が可愛すぎると話題

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ