【知ってる?】車いすテニスのルールと国枝慎吾選手って一体何者?

【知ってる?】車いすテニスのルールと国枝慎吾選手って一体何者?

 

近年、錦織圭選手の活躍もあり

盛り上がりを見せるテニス人気。

 

今までは、あまりテレビで放送されず

試合結果をネットで確認するだけでした。

現在は、以前よりテレビ放送が増え

リアルタイムで試合を見る事ができ

テニスファンには有り難いですね。

 

テレビで放送されるようになったのは

間違いなく錦織選手の活躍のおかげです。

 

テニスの世界ランキングに

日本人がTOP10入りするなんて

数年前では考えられませんでした。

 

ホントにすごい事だと思います。

 

ですが日本にはもっとすごい

テニスプレーヤーがいる事を

皆さんはご存知でしょうか?

 

それは誰かと言うと

車いすテニスの国枝慎吾選手です。

 

スポーツやテニスに詳しい方なら

名前を聞いたことあると思いますが、

そのほかの方は知らないと思います。

 

と言う事で今回は、

国枝慎吾選手を紹介したいと思います。

 

国枝選手がどれほど凄いのか。

また、車いすテニスは普通のテニスと

何が違うのかまとめてみました。

 


Sponsored Link




 

 

プロフィール

国枝慎吾 くにえだしんご

1984年2月21日生まれ 東京都出身

身長:173cm 体重:62kg

 

右利きでハードコートを得意とする。

車いすはオーエックスエンジニアリング社製。

 

テニスの四大大会である

全英、全豪、全仏、全米大会全てで

優勝という偉業(年間グランドスラム)を

達成した最強の車いすテニスプレーヤー。

 

シングルス16回、ダブルス16回優勝。

男子世界歴代最多記録を持つ。

 

史上最高のテニスプレーヤーと評される

ロジャー・フェデラーが17回優勝なので

国枝選手がどれほど凄いのか分かります。

 

経歴

9歳の時、脊髄腫瘍による下半身麻痺で

車いす生活となります。

 

小学校6年生の時に母親の薦めで、

吉田記念テニス研修センターで、

車いすテニスを始める。

 

高校1年生の時に、初めての海外遠征。

 

17歳から現在のコーチである

丸山弘道氏の指導を受け本格的に競技に取り組む。

 

2003年のワールドチームカップに出場し

日本の大会初優勝に貢献しました。

 

その後、数々の世界大会で優勝し、

2010年、車いすテニスで初となる

シングルス100連勝達成するなど

名実共に世界最高の選手です。

 

特に、2006~09年は無双状態。

開会されなかった2008年の全米オープンを除いて9連覇。

 

年間グランドスラム2年連続という

前人未到の超偉業を達成しました。

 

彼は日本プロスポーツ選手の中で

一、二を争うスーパースターです!!!

 

車いすテニスのルール

車いすテニスのルールは、

2バウンドまで認められています。

(2バウンド目はコートを出てもOK)

それ以外はルールは全く同じです。

 

車いすテニスは技術だけでなく、

車いすを正確に素早く動かすチェアワーク

(車いすによるフットワーク)が必要で

見た目以上にとてもハードです。

 

国枝選手はチェアワークが巧みで

殆ど1バウンドで返球するほどです。

 

車いすテニスのクラスは、

男子、女子、ジュニア、クァードの4つ。

 

クァードは四肢麻痺(quadriplegia)の略で

重度の障害を持つ選手が出場します。

 

このクラスは性別による区別がない為、

男女ペアのダブルスも可能。

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

錦織選手の活躍も素晴らしいですが

国枝選手も素晴らしい活躍をしています。

どちらもホントに偉大です!!

 

彼は車いすテニス界のレジェンドであり、

日本のプロスポーツ選手の中でも、

トップクラスの実績と実力を持ってます。

 

フェデラーが、とあるインタビューで

「日本のテニスが強くなるにはどうしたらいいと思う?」

といった質問に対して

「日本にはミスタークニエダがいるじゃないか」

と答えています。

 

最高の言葉だと思います。

 

この記事を読んで国枝選手や

車いすテニスに興味を持って頂けると幸いです。

 

これからも

国枝選手が活躍する事を願っています!

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ