パイロットの万年筆「カクノ」が今若い女性に大人気!その理由とは?

パイロットの万年筆「カクノ」が今若い女性に大人気!その理由とは?

今、パイロットの子供向け万年筆”カクノ”が人気。

2013年10月に発売を開始してから9カ月。この間での販売数はなんと、50万本以上!

文房具の市場規模が2008年度から2012年度までに10%も減少するなか、出荷額を増やし続けているのがパイロットの万年筆「カクノ」だ。50万本という驚異的な数を売り上げた「カクノ」は、日本初の本格的な子ども向け万年筆というコンセプト。

引用:http://www.news-postseven.com/archives/20141109_285072.html

すごいですね!9カ月で50万本ですよ。

一月あたり5.5万本、一日に約1800本売れてると言う事になりますね。

 

そんな爆発的人気の”カクノ”とは一体どんな万年筆なのでしょうか?


Sponsored Link




 

シンプルで使いやすい万年筆 カクノ

万年筆はどこか”高級”なイメージがありますね。

作家や漫画家、または会社のお偉いさんが使っているのを想像できます。

 

そんな万年筆をもっと身近にしたのがカクノです。

高級な部分は残しつつ、普段使いできるデザインとなっています。

 

値段も1,000円(税別)とお手頃。通常、万年筆は安いものでも3,000円はします。

また同社の売れ筋の万年筆は、金製ペン先を使った1万円クラスの商品となっています。

 

そんな中1,000円で販売してるカクノは、もはやただの万年筆ではないですね。

「安くて、使いやすく、高品質」万年筆の新ジャンルではないでしょうか!

開発のテーマは『低価格』

カクノの特徴は、”普段使いできるデザインと低価格”ですね。

万年筆としての機能・デザインを残しつつ低価格化。

これは開発段階からのテーマだったそうです。

「今回の開発テーマはまさに『低価格』にありました。1000円の万年筆を作る、ということは弊社の長年の課題として追究してきたテーマでした」

引用:http://www.news-postseven.com/archives/20141109_285072.html

なぜ、低価格を目指したのか。それは万年筆の「使用経験」にあったそうです。

同社が8000名を対象に実施した調査によると、

50代の男女の9割以上が万年筆を使った経験があると回答。

ところが、20代は半数以上が、使ったことがないと判明したそうです。

(「万年筆に関する実態調査」2012年)によるデータ。

 

納得です。

やはり若い人が使っているイメージはないですね。

また、この調査で興味深いデータが出てきたそうです。それがこれです↓

 

万年筆が欲しいと考えている人が最も多い世代は、20代。

 

若い人が抱く万年筆のイメージはオシャレ。

確かに万年筆を持っているとなんか優越感に浸れますね。笑

 

ところが使用、購入はした事が無い。

理由は、「価格と使い方がわからない」そうです。

 

そこで、低価格化を実現できた万年筆カクノが、

「関心はあるが使ったことのない」20代にうけ、人気商品になったそうです。

実際カクノを購入する人は、20代女性が多いそうです。

子どもたちの手に馴染みやすい設計

パイロットの万年筆「カクノ」が今若い女性に大人気!その理由とは?

子供向けの万年筆と謳っているカクノ。鉛筆を参考に設計したそうですね。

「実は子どもたちの手に馴染み易いように、鉛筆を参考に設計しています。また、ペン先に近いグリップ部分はなだらかな三角形で、親指、人差し指、中指が自然に正しい位置にフィットするよう、微妙なへこみをつけました」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/9447464/

また、初めて万年筆を使う方にも正しい向きがわかるように、

ペン先には笑顔マークをつけています。

つまり、顔が見えるように持てばいい、ということですね。

 

使った事が無い人にとって、分かりやすく使いやすいように設計されています。

大変有り難いですね。

まとめ

今や、メモを取る時にもパソコンやスマートフォンを使う人がいます。

時代の流れですかね。

そのおかげで手書きをする機会が減ってきていると思います。

特に社会人はそうですね。圧倒的にパソコンが多いですね。

 

そんな中、お気に入りの万年筆を一本持っておくと、

自ずと手書きでメモを取りたくなると思います。

 

またボールペンとは違い、

インクが無くなってもカートリッジを交換すれば何度でも使える。

ずっとお気に入りを使い続けられる喜びもあるでしょう。

 

コスト削減の為、会社から事務用品が支給されなくなったとしても、

愛用の万年筆を持っておくと困らないですね。

 

まさに今の時代に合った最高の万年筆だと思います。

 

パイロット カクノの詳細

http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/kakuno/


Sponsored Link




 

サブコンテンツ

このページの先頭へ