【肝機能UP】二日酔い対策になるカイロの張り方とは?

【肝機能UP】二日酔い対策になるカイロの張り方とは?

 

年末年始は何かとお酒を飲む機会が増えますね。

休日のみならず平日にも飲み会が入ることもしばしば、、、

 

そこで注意しないといけないのが”二日酔い”

まあ、二日酔いになるほど飲まないのが一番ですが、

もし飲み過ぎた場合でも、翌日の出社が辛くならないように、短時間でできるだけ回復させたいですね。

 

今回は、二日酔いを回復させる為のカイロの張り方を紹介します!

「なぜカイロ?」と思った方、後ほど説明しますね。

 

▼こちらもおすすめ▼

飲む前?飲んだ後?ウコンの効果的な飲むタイミングとは?

 


Sponsored Link




 

 

肝機能を上げるには?

まずは温める事!

まず、二日酔いから早く回復するには、アルコールの分解が必須です。

その為に肝臓の機能を上げる必要がありますね。

 

肝機能を高めるにはいくつかの方法がありますが、

一番手っ取り早くできる方法として”肝臓を温める”という方法があります。

 

肝臓を温める事により血流が良くなり分解能力が高くなります。

温めるためにカイロを使います!!

 

カイロの張り方

ここで一つの疑問が浮かび上がります。

「肝臓を温める事は分かったけど、そもそも肝臓の位置が分からない」

と思う方、たくさんいると思います。

 

肝臓の場所はというと、だいたい右胸の下あたりです。

この時、正確に、厳密に肝臓の位置を特定する必要はありません。

だいたいの場所が当たっていたらそれでOKです!

 

肝臓を始め、他の臓器も温める事によって血流が良くなりアルコールの分解に役立つそうです。

 

また、カイロを張るタイミングですが、

寝る前でもいいですし、飲み会の最中に張っていても効果はあるそうです。

 

一つだけ注意点を上げるとしたら、

カイロを直接肌に当てると火傷する事もあるので、

服の上から、またはタオルなどを敷いて温めましょう。

 

温かいものを飲む

体を温めるには外側からではなく内側から温めた方が早いです。

その為に、温かいものを飲む。これが一番早いですね。

 

二日酔いにはしじみの味噌汁が効果的だと言われています。

シジミのみそ汁には肝機能を助ける成分が含まれているし、内側から温めるのでとても効果的です。

 

また、アルコールを摂取したら体が脱水状態になりますので水分補給は必須ですので、

温かいシジミのみそ汁をおすすめします。

 

まとめ

いかがでしょうか。

肝機能をアップさせる方法の一つである肝臓を温める事。

 

温める事によって得られる効果はまだあります!

なんと!肝臓を温める事により、熟睡効果を得られるそうです。

 

分解速度UP+熟睡効果

素晴らしい。

 

飲み会の最中から肝機能アップして分解を早める。

寒い日でも体はぽかぽか。その上、帰ったら熟睡できる。

最強ですね。笑

 

誰でも簡単にできる方法なので試してみてはいかがでしょうか!

 

▼こちらもおすすめ▼

飲む前?飲んだ後?ウコンの効果的な飲むタイミングとは?

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ