乾燥対策で「濡れタオル」は効果あるの?

乾燥対策で「濡れタオル」は効果あるの?

スポンサーリンク

加湿器を使わずに出来る乾燥対策として有名な濡れタオルを干すという方法。

濡れたバスタオルなどをハンガーにかけて湿度を上げるという最も簡単に出来る乾燥対策です。

しかし、実際どのくらい効果があるのか。そもそも本当に効果があるのか。そう思った方も多いのではないでしょうか。

 

と言う事で今回は、濡れタオルは実際効果あるのかを調べてみました。

 

▼こちらもおすすめ▼

湿度を上げて乾燥対策!ベストな湿度ってどれくらい?

風邪で食欲がない時は無理に食べなくても良いって本当?

風邪の時は風呂に入っていいの?洗髪は?入り方のポイントを紹介!

スポンサーリンク

ほんとに効果はあるのか?

大前提として、湿度を上げる=乾燥対策として話を進めます。

 

まず効果の有無についてですが、どうやら効果はあるそうです。

 

大きさ 60cmx120cm のタオルを水で濡らして水滴が落ちない程度に絞ると、およそ 500g の水分を含ませることができます。

 

室温22℃、湿度45%の20畳ほどの部屋に含まれる水分は約750gですが、湿度を55%にするにはグラフから約160gの水分を追加する必要があります。

 

従って、前記タオルに含まれる水分の1/3が蒸発すれば湿度は55%になる計算です。 実際には、エアコンや部屋の隙間から流出する水分もありますので、必ずしもこのとおりにはなりませんが、濡れタオル加湿器は十分役に立ちます。

出典:http://k-ichikawa.blog.enjoy.jp/etc/HP/js/humidity/hum4.html

まあ、昔からこの方法は”効果あるよ”と言われていますから当然と言えば当然ですが、濡れタオルで十分に部屋の湿度を高める事が出来るので乾燥対策になります。

 

何枚あれば加湿できる?

濡れタオルを干す事で、湿度が上がる。結果、乾燥対策になると言うことは分かりましたね。

 

では、一体どれほどの効果なのか。

 

例えば部屋の広さが8畳として濡れタオルは一体何枚必要になるのか気になる所ですが、これは一概に何枚あれば大丈夫!と断言することはできません。

 

というのも、湿度の上がり方は部屋の広さと気温により変化するからです。

 

また、濡れタオルを干す場所にもポイントがあります。

自身の近くに干す場合と、少し距離をとって干す場合でもその効果は結構違います。(もちろん自身の近くに干した方が効果をより実感できます。)

 

部屋の広さ・気温・枕の近くor離して干すか。それに応じて濡れタオルの枚数は変わってきますので一概には言えませんが、まずはバスタオル2枚から試してみてはいかがでしょうか。

 

田舎は1階なので地面から冷えが来るため、寝てる間もオイル式のヒーターを使います。そんな8畳の部屋で、寝る前にバスタオル2枚を濡らして垂れないように固く絞り、ハンガーにかけて枕に近い場所に掛けます。
バスタオルだと大きすぎるかと思われがちですが、翌朝にはかなりカラカラになっています。フェイスタオルぐらいだとすぐに乾燥して、翌朝にはのどが痛くなってました。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3449437.html

バスタオル2枚干しても朝起きると乾燥してのどが痛い場合はさらに増やす。といった感じで自身の環境にあった枚数を見つけましょう。

普通のバスタオルでも大丈夫ですが、太い糸を使った量感のあるバスタオルがあればベストですね。

 

濡れタオルの効果をさらに上げるには・・・

「濡れタオルを干す」ということは「洗濯物を干す」と言う事と同じものだと思って下さい。

 

洗濯物が乾くと言うことは、洗濯物の水分が空気中に蒸散する⇒湿度が上がる。ということです。なので部屋の湿度を早く上げたい場合は、「どうやったら洗濯物はよく乾くのか」と言う事を考えるといいです。

 

具体的な方法としては、扇風機を使い空気の流れを作る事。

 

扇風機を乾燥した空気と湿度の高い空気が循環するように空気の流れを作ることで、より短時間で洗濯物を乾かす事ができ、結果部屋の湿度を上げる事が出来ます。

まとめ

濡れタオルで乾燥対策する際のポイントは、、、

  • 部屋の広さ・気温に応じてタオルの枚数を増やす
  • 自身に近い場所に干す
  • 洗濯物が乾きやすい環境を作る

上記3点を頭に入れて実践すると、濡れタオルだけでも十分に乾燥対策できるので覚えておきましょう。

 

最後に濡れタオルの注意点ですが、雑菌が繁殖して臭いがしやすいので、清潔なタオルを使う・定期的に取り換える事を覚えておきましょう!

 

また、除菌作用のあるハッカ油やアロマオイルを水に数滴混ぜて濡れタオルに使うと除菌&リラックスできるのでオススメです。

 

▼こちらもおすすめ▼

湿度を上げて乾燥対策!ベストな湿度ってどれくらい?

風邪で食欲がない時は無理に食べなくても良いって本当?

風邪の時は風呂に入っていいの?洗髪は?入り方のポイントを紹介!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ