【動画あり】Jリーグ史上初!山形GK山岸のヘディングゴール

【動画あり】Jリーグ史上初!山形GK山岸のヘディングゴール

 

J1昇格プレーオフ準決勝は30日、ヤマハスタジアムで行われ、1―1で迎えた後半47分にGK山岸範宏(36)が頭で決勝ゴールを決めた山形が12月7日に行われる千葉との決勝戦に駒を進めた。

引用:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/11/30/kiji/K20141130009379270.html

J2モンテディオ山形が、GK山岸の劇的勝ち越しゴールで、J1昇格プレーオフの決勝戦に進む事ができました。

 

1-1の後半ロスタイム。コーナーキックに合わせたのがまさかのGK。

浦和から移籍してやってきたベテランキーパーの山岸範宏選手。

この試合では神セーブも連発し、スタジアムを沸かせていましたが、劇的勝ち越しゴールによってスタジアムは最高潮に達しました。

 

なんせ、後半ロスタイムの最後のプレーじゃないですか?

ラストプレーで敵陣まで上がっていて良かったですね!

 

それにしても見事なヘディングでした。

ニアサイドで合わせる難しいヘディングでしたけど、超絶巧かった!

 

そんな山岸選手のゴールを動画で紹介します!

 


Sponsored Link




 

ゴールキーパーがヘディングでのゴールはJリーグ初!

この劇的ヘディングゴールが山岸選手にとっての初ゴールになりました。

相手のシュートを防ぐことが主な仕事なので、GKのゴールはかなり珍しいですね。1993年に開幕したJリーグでも山岸選手が史上7人目です。

また、ゴールキーパーのヘディングでのゴールはJリーグ史上初だそうです!

 

GKの歴代得点者

1996年11月9日横浜F(現J1横浜)戦 田北雄気(当時浦和)

1999年4月7日ナビスコ杯・山形戦 松永成立(当時京都)

2004年7月10日鳥栖戦 菅野孝憲(当時横浜FC)

2006年7月12日仙台戦、高木義成(当時東京V)

2013年11月10日山形戦、村山智彦(松本)

2014年6月15日長野戦、土井康平(盛岡)

 

GK山岸範宏 ロスタイムにヘディングシュートで劇的逆転弾!!!モンテディオ山形ージュビロ磐田

 

 

ニアサイドで合わせる見事なヘディング。お見事。

 

これまでGKに2本のゴールを決められていたモンテディオ山形。

J1昇格を懸けた大一番でGK山岸選手による勝ち越しゴールは、Jリーグ史上初となるCKからのヘディングシュートで、クラブとJリーグの記録にも記憶にも残る一撃になったと思います。

この勢いをそのままにプレーオフを制してJ1復帰する事を願っています!


Sponsored Link




 

サブコンテンツ

このページの先頭へ