【ルール】意外と知らない!初詣での正しいお参りの作法とは【マナー】

【ルール】意外と知らない!初詣での正しいお参りの作法とは【マナー】

スポンサーリンク

もうすぐ年の瀬。年末年始はイベントが多いですね。クリスマスが来たと思ったら、大晦日、そして正月。

 

そんな、目まぐるしい年末年始の中で一年の始まりである正月(元旦)は、初詣に行く方が多くいらっしゃると思います。

最寄りのお寺や神社に行く方もいれば、御利益を求めて遠くまで足を運ぶ方もいますね。

 

皆さん思い思いに初詣を楽しむと思いますが、忘れていけないのは初詣での作法、マナーです。

既に知っている方もいると思いますが、詳しく知らない人は要チェックです!!

 

ここで初詣での作法、マナーをおさらいしましょう。

 

▼こちらもおすすめ▼

【人気】東京のおすすめ初詣スポット【御利益】

【人気】東京のおすすめ初詣スポットその2【御利益】

【人気】大阪のおすすめ初詣スポット【御利益】

【人気】京都のおすすめ初詣スポット【御利益】

 

スポンサーリンク

初詣での作法(入口編)

鳥居をくぐる前に・・・

初詣の時だけでなく、普段の参拝の時もまず始めに、服装の乱れを整えます。

そして鳥居を潜る際に、神様を敬う気持ちを表すため軽く会釈をしましょう。

どうやら神様は、礼儀正しい人を好んでいるらしいです。

 

鳥居を潜る時は少し端による

鳥居の真ん中は神様の通り道となっているので、私たちは少し端の方を歩くようにしましょう。

 

初詣での作法(境内編)

手水舎で身を浄める

まず始めに手水舎(てみずや・ちょうずしゃ)で身を清めます。

▼手順は下記のとおりです▼

  1. 右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、左手を洗い清める。
  2. 左手にひしゃくを持ち替え、右手を洗う。
  3. 再び柄杓を右手に持ち替え、左手で水を受けて口をすすぐ。
  4. 再び左手を洗い清める。
  5. 最後に柄杓を縦にして、自分が持った柄の部分に水を流す。元の位置に戻す。柄杓は伏せておきましょう。

 

ポイント

口をすすぐ際、直接柄杓に口を付けないようにしましょう!

 

 参拝・お参りのしかた

  1. 神前に進み、姿勢を正します。
  2. 賽銭を賽銭箱に入れます。
  3. 鈴を鳴らします。
  4. もう一度姿勢を正します。
  5. ニ礼二拍手一礼の作法で拝礼を行う。

 

ポイント

  • お賽銭を入れる時は神様に失礼のないよう丁寧に!
  • ニ礼二拍手一礼の時、90度の礼を二回、胸の前で拍手を二回、もう一度90度の礼。

拍手は、鈴と同様邪気を祓う意味と、神様を呼び出す為と言われています。「かしわで」とも言われてます。

上記は神社での礼拝の仕方です。寺院では拍手はせずに手を合わせ合掌だけとなっています。

 

境内を出る時は一礼を

最後に!境内を出る際にも一礼をしましょう。

 

お参りの効果を高める「神拝詞(となえことば)」

参拝の際に唱えるとよいと言われている神拝詞’(となえことば)というものがあります。

祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)

神ながら(かむながら)

奇しみたま(くしみたま)

幸え給え(さきわえたまえ)

引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/67676/4/

先ほどもお伝えしましたが、神様は礼儀正しい人を好んでいるらしいので、神様のご機嫌を損ねないよう、この言葉を唱えてお参りの効果を高めましょう!

 

お賽銭はいくらがいいの?

おさい銭の時に思う疑問。「一体、幾ら入れたらいいのか。」多くの人が一度は考えたことあるのではないでしょうか。

 

お賽銭は、見返りを求めない心で行うことに意味があります。なので、あまり無理をせず自分にあった金額が一番いいようです。

 

賽銭の金額ではなく、あくまでその人の気持ちが一番大切ですね。自分の願いがかなった時の感謝の気持ちを表す金額がいいと言われてもいます。

 

また、語呂合わせや縁起担ぎの縁起の良い金額もありますので紹介します。

▼縁起の良い金額▼

5円:ご縁がありますように

10円(5円2枚):重ね重ねご縁がありますように

15円(5円3枚):十分ご縁がありますように

20円(5円4枚):よいご縁がありますように

21円:割り切れない数字なので、恋愛継続・夫婦円満願に良い。31円も同様

25円(5円5枚):二重にご縁がありますように

29円:福が来ますように(2=ふと9=くで福)

30円(5円6枚):安定と調和のとれたご縁がありますように。「六角形」は、安定と調和をもたらすとされています)

35円(5円7枚):再三ご縁がありますように

40円(5円8枚):末広ろがりにご縁がありますように

44円:幸せになりますように(4=しと4=しを合わせて「幸せ」)

45円(5円9枚):始終ご縁がありますように

50円(5円10枚):五重の縁がありますように

55円(5円11枚):いつでもご縁がありますように・午後に投げるとご縁がある

引用:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n240149

 

おみくじの順番と意味

また、下記の記事でおみくじの順番と意味についてまとめてますので、あわせてご覧ください。

 

【平って何?】意外と知らない!おみくじの順番と意味

 

まとめ

いかがでしょうか。拝の作法やマナーは結構細かいです。

 

大切なことは参拝の方法やマナーを守る事もありますが、なにより神様に失礼のないように!これが重要ですね。

 

年末年始はお酒を飲む機会もあると思いますが、泥酔での参拝は、他の参拝客にも迷惑になりますし、神様にも失礼なので控えましょう。

 

正しい作法を身につけ、良い初詣になる事を願っています。

 

▼こちらもおすすめ▼

【人気】東京のおすすめ初詣スポット【御利益】

【人気】東京のおすすめ初詣スポットその2【御利益】

【人気】大阪のおすすめ初詣スポット【御利益】

【人気】京都のおすすめ初詣スポット【御利益】

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ