【人気】京都のおすすめ初詣スポット【御利益】

【人気】京都のおすすめ初詣スポット【御利益】

 

新しい年の始まりは大切な人と過ごしたいですね。

クリスマスから、年末のカウントダウンイベント、

初日の出などなど、年末年始はたくさんのイベントがあり、

恋人や家族と一緒に楽しむ事が出来ます。

 

今回は、おすすめの初詣スポットをまとめてみました。

全国各地にたくさんあるので、この記事では”京都編”としてまとめてます。

恋人や家族、または友達と一緒に行ってみてはいかがでしょうか!

 

▼こちらもおすすめ▼

【ルール】意外と知らない!初詣での正しいお参りの作法とは【マナー】

 


Sponsored Link




 

京都の初詣スポット

上賀茂神社 かみがもじんじゃ / 京都府京都市北区

世界遺産に登録されている京都最古の神社。

賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)を祀っています。

創建年代不詳。神代に降臨後、古く678(天武天皇6)年に社殿大造営の記録があり、

歴代皇室の崇敬が篤く、国家の重大事には必ず祈願があったといいます。

明治以降は官幣大社として伊勢神宮に次ぐ格式を誇った。

本殿と権殿は典型的な流造りで国宝。

詳細:http://www.kamigamojinja.jp/

場所:京都府京都市北区上賀茂本山339

 

 

北野天満宮 きたのてんまんぐう / 京都府京都市上京区

学問の神様、菅原道真公を祀る全国天満宮の総本社。

御祭神・菅原道真公、相殿に中将殿、吉祥女をお祀りする天神さんの宗祀(総本社)であり、

天神信仰発祥のお社。

元旦は受験祈願や家内安全、厄除けに訪れる参拝者が25万人にも及ぶ。

約2万坪の境内には、50種約1500本の梅があり、2月中旬から見頃を迎える。

詳細:http://www.kitanotenmangu.or.jp/

場所:京都府京都市上京区馬喰町

 

 

下鴨神社 しもがもじんじゃ / 京都府京都市左京区

山城国一の宮で京都の守護神。世界遺産にも登録。

詳細な創祀時期は不明であるが紀元前といわれており、京都でも最古の社の一つ。

東本殿には玉依媛命(たまよりひめのみこと)、

西本殿には賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が祀られている。

高野川と鴨川に挟まれた境内の「糺の森」は12haにおよび、

原始に近い貴重な自然が残されている。桜、新緑、紅葉のすばらしさでも有名。

詳細:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

場所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

 

 

平安神宮 へいあんじんぐう / 京都府京都市左京区

大鳥居は京都のランドマークの一つ。「時代祭」でも有名。

平安遷都1100年を記念し創建。桓武・孝明両天皇を祭神とする。

幕末の戦乱によって荒廃した京都で、市民の熱意による町おこしの結晶として創建された。

10月に開催の「時代祭」は京都三大祭りの一つ。

御利益は、開運招福・商売繁盛・厄除け・縁結び・学業成就。

大晦日は境内全ての灯籠に火を灯す終夜万燈が行われ、1月1日6時から歳旦祭を開催。

詳細:http://www.heianjingu.or.jp/

場所:京都府京都市左京区岡崎西天王町97

 

 

貴船神社 きふねじんじゃ / 京都府京都市左京区

平安の世から崇敬されている「水の神様」

鴨川の源流、貴船川沿いに参道が続く古社。1600年ほど前の創建といわれる。

御祭神は水をつかさどる「タカオカミノカミ」で、平安時代からは朝野の信仰を集めている。

縁結びの社としても名高く、和泉式部もお詣りし、夫婦仲が円満に戻ったという話も。

また、「水占(みずうら)みくじ」という、境内の御神水に浮かべると水の霊力によって文字が浮かんで見えてくる珍しいおみくじがある。

絵馬発祥の神社としても有名。

詳細:http://kifunejinja.jp/

場所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

 

 

京都霊山護國神社 きょうとりょうぜんごこくじんじゃ / 京都府京都市東山区

国のために命を懸けた維新の志士がこの地に眠る

1868(明治元)年、日本初の官祭招魂社として創立。

幕末から大東亜戦争までの戦没者を護国大神として祀る。

坂本龍馬、中岡慎太郎ら、維新の志士の墓へと続く道は「維新の道」と呼ばれている。

また、坂本龍馬誕生の日であり、龍馬が暗殺された日でもある11月15日に「龍馬祭」、

桂小五郎の命日5月26日には「松菊祭」が開催される。

初詣は新年の始まりを祝うと共に、維新の志士達に思いを馳せてみてはいかが。

詳細:http://www.gokoku.or.jp/

場所:京都府京都市東山区清閑寺霊山町1

 

 

清水寺 きよみずでら / 京都府京都市東山区

天下の名勝と謳われる観音霊場として屈指の名刹

かつては『源氏物語』や『枕草子』にも紹介され、平安遷都以前からの歴史を持つ。

季節を問わず多くの観光客が訪れるが、

滋賀の石山寺や奈良の長谷寺と並ぶ観音霊場としても崇信を集め、

清水型観音と呼ばれる通常より2本手が多い十一面(四十二臂)千手観音を

秘仏として祀っている。

多くの国宝・重文を有し、ユネスコの世界遺産にも登録されている。

「清水の舞台から・・・」で知られる舞台から望む京都の街並みはまさに絶景。

詳細:http://www.kiyomizudera.or.jp/

場所:京都府京都市東山区清水1-294

 

 

地主神社 じしゅじんじゃ / 京都府京都市東山区

清水寺内に鎮座する「縁結び」の神様

清水寺の本堂北側にある鎮守社。

徳川家光の再建による現在の社殿は桧皮葺極彩色の優雅で美しい建築で、

社殿内部の華麗な極彩色模様も見事。

縁結びの神様としても有名。毎月第1日曜に縁結び神事「えんむすび地主祭り」が行われ、

良縁を願う若い男女の参拝客でにぎわう。また「恋占いの石」という2つの石があり、

目をつぶったまま石から石へたどり着くことが出来れば恋が成就するという。

1月1日~3日の14時からは「えんむすび初大国祭」が行われ、

お祓いを受けると「開運こづち」が無料で授与される。

詳細:http://www.jishujinja.or.jp/

場所:京都府京都市東山区清水1-317(清水寺境内)

 

 

西院春日神社 せいいんかすがじんじゃ / 京都府京都市右京区

病気平癒・厄除・交通旅行安全の御神徳

833(天長10)年に奈良の春日四座大神を勧請し、天皇家の守護神とされたのに始まる。

交通安全・病気平癒の大神として古くから信仰されてきた。

境内の梛石(なぎいし)を撫でて旅行の無事や、健康回復を祈る習慣がある。

毎月1・11・15日には病気を治すという伝説の霊石「疱瘡(ほうそう)石」が特別公開される。

毎年10月には京都でも屈指の祭、「春日祭」が盛大に行われる。

元旦の0時~1時半まで、新春招福甘酒が無料で供される。

元旦から7日の10時~16時までは、厄除開運の御神酒が振る舞われる。

詳細:http://www.kasuga.or.jp/

場所:京都府京都市右京区西院春日町61

 

 

伏見稲荷大 ふしみいなりたいしゃ / 京都府京都市伏見区

全国で3万社を超える稲荷神社の総本宮

朱塗りの楼門は、1589(天正17)年に豊臣秀吉が寄進したと伝えられている。

重要文化財の本殿は1499(明応8)年に再興された檜皮葺きの建造物。

年末年始の行事としては、まず12月31日15時から

罪穢れを祓って清々しく新年を迎えようとする行事である大祓式が斎行される。

続いて稲荷大神のご守護により無事1年間を過ごし得た事に感謝する除夜祭が行われ、新年を迎える。

1月1日6時からは、本殿で新年を寿ぎ国家の安泰と1年の無事平穏を祈る歳旦祭が行われる。

詳細:http://inari.jp/

場所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68

 

まとめ

全国各地、初詣のスポットはありますが、京都編をまとめました。

新たな一年の始まりに参拝してみるのもいいと思います。

また、人気のスポットは混雑必死です。事前にすいている時間などを調べると共に、

イベントの日時なども変更となる可能性がある為、事前に確認する事をお勧めします。

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ