学業成就・合格祈願のご利益がある神社はここ!

学業成就・合格祈願のご利益がある神社はここ!

 

もう気付けば年末ですね。

早いですねー。

 

社会人の方は、御用納めをして

年末年始休暇の人も多いと思います。

 

学生の方は冬休みですね。

たくさん遊んでください!!

 

ですが、一部の学生は

それどころではないですね!

 

年明け、1月中旬には”あれ”がありますね!

 

そう、それは、受験です。

 

年末年始は、勉強三昧になる方もいますね。

 

最後の追い込みとして、

気を抜かずやりきってください!

頑張って!

 

そんな受験生にむけて、

今回は全国に数ある神社の中から、

「学業成就」「合格祈願」

のご利益がある神社を調べました。

 


Sponsored Link




 

 

おすすめの神社

湯島天満宮(湯島天神)

まずはここですね。

都内での合格祈願と言えば湯島天神。

 

”学問の神様”菅原道真公を祀ってます。

そのため受験シーズンになると、

毎年多くの受験生が訪れます。

 

学業成就、合格祈願の他にも、

家内安全・厄除祈願・交通安全・開運祈願など

いろんな祈祷をしています。

 

祈祷料は、個人の場合:5千円~。

受付時間など詳細は、公式サイトでご確認ください。

 

WEBサイトはコチラ⇒湯島天満宮

 

 

亀戸天神社

はい、こちらもありますね。

東京都江東区亀戸にある亀戸天神社。

 

湯島天神と谷保天満宮。そして亀戸天神社。

この三神社で「関東三大天神」

 

こちらも”学問の神様”菅原道真公を祀り、

下町の天神さまとして広く知れわたり、

多くの方に親しまれています。

 

WEBサイトはコチラ⇒亀戸天神社

 

 

北野天満宮

京都にある北野天満宮。

福岡の「太宰府天満宮」、山口の「防府天満宮」に並ぶ、「日本三天神」の一つ。

 

ここの絵馬掛けには、

合格への願いが込めて書かれた絵馬が、

隙間もないほどびっしり掛けられています。

それだけ訪れる受験生が多いのです!

 

こちらも同様、菅原道真公を祀ってます。

 

WEBサイトはコチラ⇒北野天満宮

 

 

東丸神社(伏見稲荷大社)

伏見稲荷大社の社家に生まれた

江戸の国学者「荷田春満(かだのあずままろ)」

を祭神とし、学問の神様として有名。

 

また、荷田春満は賀茂真淵の師であり、

本居宣長らと共に「国学の四大人」の一人。

 

WEBサイトはコチラ⇒東丸神社(伏見稲荷大社)

 

 

大阪天満宮

大阪での合格祈願はここですね。

菅原道真公を祀る、大阪天満宮。

 

毎年7月に行われるお祭り「天神祭」

この祭りは、日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つとして有名ですね。

 

境内に天神さんのお遣いと言われる”牛の像”があり、青銅牛の頭に触れると、

頭が良くなると言われています!

是非、頭をなでに行きましょう。

 

WEBサイトはコチラ⇒大阪天満宮

 

 

防府天満宮

菅原道真公を祀る防府天満宮。

道真公が九州の太宰府に流される途中、

立ち寄った場所とされています。

 

道真公が亡くなった翌年である延喜2年(904年)に「日本最初の天神宮」として創建されました。

 

北野天満宮、太宰府天満宮と共に、

「日本三大天神」としても有名です。

 

WEBサイトはコチラ⇒防府天満宮

 

 

太宰府天満宮

福岡にある太宰府天満宮。

菅原道真公(天神さま)の廟所で、

その神霊を祀る全国の天満宮の総本社。

 

初詣には、九州だけでなく日本全国から

数多くの人が訪れます。

参拝客は年間200万人と言われています。

 

ここの境内にも”お遣い”と言われる牛の像があり

頭部をなでれば知恵がつくと言われおり、

多くの受験生が撫でています。

 

また境内には御神木「飛梅」をはじめ、

約6千本の梅の木があり、梅の名所としても知られています。

 

WEBサイトはコチラ⇒太宰府天満宮

 

まとめ

▼記事ここから

いかがでしょうか。

 

全国各地にある、菅原道真公を祀る

天満宮を中心に紹介しました。

 

受験生の皆さん

勉強で息詰まった時や、息抜きなどに

参拝してみてはいかがでしょうか!

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ