【これが現実】目の前で松葉杖の人が転んだらあなたはどうしますか?

【これが現実】目の前で松葉杖の人が転んだらあなたはどうしますか?

 

もしも自分の目の前で、

松葉杖をついた人が転んだら、

あなたは手を差し伸べますか?

 

今回紹介する動画は

そんな検証実験を行ったものです。

 

この検証実験は2パターンあります。

 

1つは、

ビジネスマン風の男性が転んだ場合。

 

そしてもう1つは、

浮浪者風の男性が転んだ場合。

 

大きな違いは”見た目”ですね。

さて、どのような結果になったのか、

動画をご覧ください!

 

▼こちらもおすすめ▼

「お腹が空いているから食べ物を分けて欲しい」そう言われたらあなたはどうしますか?

 


Sponsored Link




 

 

Does Appearance Change How People Are Treated?

 

まぁ、予想通りと言いますか

非常に残酷ですが、これが現実ですね。

 

ビジネスマンの男性の場合は

多くの人が手を差し伸べて助けてくれます。

カバンの中身が飛び出しても、

丁寧に集めてくれる人もいます。

 

一方、浮浪者の男性の場合は

見はしますが誰も助けようとはしませんね。

 

完全に”見て見ぬふり”です。

 

少し離れた場所から転んだ男性が大丈夫か

確認するぐらいですね。

 

結局、手を差し伸べたのは、

同じ浮浪者風の男性だけでした。

 

まとめ

私達は小さい頃から両親や学校の先生に、

「見た目で人を判断してはいけない」

「困っている人がいたら助ける」

など、道徳的な事を教わりましたね。

 

ですが現実はどうでしょう。

多くの人は手を差し伸べません。

 

この検証実験の通り、

実際に行動できる人はほんの一握りです。

 

人は見た目で判断されます。

 

この動画を見てあなたは何を感じましたか。

 

▼こちらもおすすめ▼

「お腹が空いているから食べ物を分けて欲しい」そう言われたらあなたはどうしますか?

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ