街路樹が募金?ドイツの環境保護団体が行った斬新な募金方法とは?

街路樹が募金?ドイツの環境保護団体が行った斬新な募金方法とは?

 

外を歩いているとたまに

募金活動をしている人々を見かけます。

 

「恵まれない子供たちに・・・」

「環境保護のために・・・」

いろんな理由で募金活動をしていますが、

なかなか集まらないのが現実でしょう。

 

そこで今回紹介したいのは、

ドイツの環境保護団体が行った

一風変わった募金活動です。

 

どのような方法で募金を集めたのか。

 

動画をご覧ください!

 


Sponsored Link




 

 

街路樹が募金活動!?

 

この方法で募金活動をしたのは、

ドイツの環境団体である、OroVerde

 

彼らは、自分達が保護する樹木たち、

ドイツ国内の約600本の街路樹に

募金活動を手伝ってもらいました。

 

その方法はとても簡単。

樹木(街路樹)に看板と募金箱を設置。

それだけ。

 

ただそれだけですが、効果は抜群でした。

募金額が27%UPしたそうです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

どこの国にも、

募金活動で得た資金で活動している

小規模な環境保護団体はあります。

 

しかし、ほとんどの団体は

思うように募金を集められず苦労してます。

 

ボランティアで手伝っている方もいますが、

人件費や活動資金はかかります。

 

今回紹介した「街路樹募金」は

そんな問題を解決してくれます。

 

こんな素敵な募金箱があれば、

思わず募金したくなる人も

たくさんいるのではないでしょうか。

 

これはまさに”アイディアの勝利”ですね。

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ