【財布・携帯】海に行く時の貴重品の管理方法

【財布・携帯】海に行く時の貴重品の管理方法

スポンサーリンク

夏と言えば海!

ということでこの季節には多くの方が海水浴に行きますよね。ですが海水浴に行くと出てくる「貴重品の管理はどうするか?」という問題。

 

数名で行く場合は荷物番を付ければ気にしないで済みますが、彼氏・彼女との海デートや比較的少人数での海水浴では自分達で管理しなければいけないので大変です。

 

盗難や紛失などがあると楽しさも半減してしまうので管理は徹底したい。ですが、どうやって管理すればいいのか分からないと言う方も多くいると思うので、今回は海に行く時の貴重品の管理方法について紹介したいと思います。

 

▼こちらもおすすめ▼

この娘気が利くッ!と思わせるデートで海に行く時の持ち物リスト

 

スポンサーリンク

海水浴に行く時は大金・貴重品を極力持たない!

大前提として大金・貴重品はあまり持たないようにしましょう。

 

海水浴に行く際にお金を使う場面は大体、電車・タクシー等の交通費、飲食代、ロッカー・シャワー代ぐらいです。交通費以外に関しては1000~2000円あれば十分足ります。

 

出かける前にあらかじめ財布の中身をチェックして不要なカードは置いていくか、財布ではなくコインケースで小銭だけ持ち歩くようにしましょう。

 

車に貴重品を置く時の注意点

車で海に来る方も多く、車内に貴重品を保管する方も多くいらっしゃると思いますが、その時に注意するのが「車上荒らし」です。これは日本・海外どちらでも被害に遭う可能性があるので十分注意が必要です。

 

基本的に車上荒らしは、車の中に物やお金が見えるとこじ開けるので、車に保管する際には財布や貴重品は外から見えない場所に保管しましょう。

 

貴重品の管理方法

【財布・携帯】海に行く時の貴重品の管理方法

 

海の家

海水浴場ならほとんどの場所にある海の家。

コインロッカーを備えている所や、有料ですが直接預かってくれるところもあります。

飲食やシャワーだけでなく、荷物を預ける事が出来るところも多いので是非活用しましょう。

 

最寄り駅のロッカー

海の家のロッカーは数が限られているので混雑している時は空いてない事もありますよね。そんな時は最寄りの駅のロッカーを利用しましょう。

料金的にもあまり変わらないし、荷物を海水浴場まで持ち運ばなくても良いので結構便利です。ただし、忘れものだけには注意しましょう。

 

防水ケース

 

携帯や財布、コインケースなどを収納できる防水ケース。

首からぶら下げるタイプや腕に巻きつけるタイプなど、様々な防水ケースがあります。

完全防水の物は少ないですが、予めジップロックなどで保護してから防水ケースに入れて使うといいかも!

 

ジップロック

防水ケースが無い方はジップロックがおすすめ。

ポイントは空気を抜いて封をする事。これだけでかなりの防水効果になります。

ですが過信は禁物です。万が一の事もあるので2重にするなり工夫が必要です。

 

まとめ

【財布・携帯】海に行く時の貴重品の管理方法

 

いかがでしょうか。貴重品を自分で持つ場合はジップロックや防水ケース。預ける場合は海の家や最寄りの駅のロッカーがおすすめです。

ジップロックは定番になりつつありますが、過信は禁物です!気をつけましょう。

 

▼こちらもおすすめ▼

この娘気が利くッ!と思わせるデートで海に行く時の持ち物リスト

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ