【BBQ】バーベキューで缶ビールをキンキンに冷やす方法

【BBQ】バーベキューで缶ビールをキンキンに冷やす方法

スポンサーリンク

梅雨も明け本格的な夏が始まる今日この頃。冷たい飲み物が手放せなくなりますね。

 

特に海水浴やバーベキューの時はクーラーボックス等が無いと日差しで飲み物がぬるくなったりします。そんな時の為に知っておきたい”短時間で飲み物を冷やす”裏ワザを紹介します。

 

▼こちらもおすすめ▼

【BBQ】バーベキューに必要な道具・持ってると便利なアイテム

【BBQ】バーベキューのデザートに食べたい絶品スイーツメニュー

 

スポンサーリンク

おすすめの冷やし方

クーラーボックスで冷やしたり、冷たい水に入れたり、保冷剤を使ったりと、短時間で冷やす方法はいくつかありますが、短時間で冷やしたいのならば”氷水に塩”を入れる方法がおすすめです。

 


 

手順

  1. ボウルに水と氷を入れる
  2. スプーン2杯分の食塩を入れる
  3. 食塩をよくかき混ぜる
  4. 冷やしたい缶やボトルを入れて放置
  5. 1分たったらかき混ぜてまた放置
  6. 2分たったら取り出して完成

 

必要な物は、ボウル、氷、水、塩だけ。これだけで2分で24℃から5℃まで冷やす事が出来ます。

簡単だし短時間で冷やす事が出来るのでおすすめです。

 

氷や水を使わない方法

水や氷以外にもドライアイスや保冷剤でキンキンに冷やす事が出来ます。

 

ドライアイスや保冷剤を使うと、短時間と言うわけにはいきませんが、かなり冷えます。しかも溶けて水になる事もないので低い温度を保ったまま保存する事も可能です。

 

ただし、ドライアイスと缶をくっつけてしまうと缶が破裂する恐れがあるので、ドライアイスを紙や布で包み直接感に触れないようにしましょう。

 

また、開けてしまうと冷気が逃げてしまうので、ぎりぎりまで開けないようにしましょう。

 

まとめ

【BBQ】バーベキューで缶ビールをキンキンに冷やす方法

 

いかがでしょうか。氷水と塩さえあれば簡単に冷やす事が出来るので一度試してみてください!

 

▼こちらもおすすめ▼

【BBQ】バーベキューに必要な道具・持ってると便利なアイテム

【BBQ】バーベキューのデザートに食べたい絶品スイーツメニュー

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ