2年連続3度目のバロンドール受賞!クリスティアーノ・ロナウドのプレー集

2年連続3度目のバロンドール受賞!クリスティアーノ・ロナウドのプレー集

 

「FIFAバロンドール2014」の授賞式が12日、スイス・チューリッヒで行われた。レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、2014年のFIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)を受賞している。

C・ロナウドは2008年、2013年に続く通算3度目の受賞となり、ヨハン・クライフ、ミシェル・プラティニ、マルコ・ファン・バステンの記録に並び、彼の前にいるのは4度の受賞を果たしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだけとなった。

引用:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?155477-155477-fl

 

毎年この時期になると

フットボールファンはそわそわしますね。

なぜかと言うと、その理由は二つあります。

 

1つは、移籍情報。

そしてもう1つは、バロンドール

 

数名の候補者の中から誰が選ばれるのか

そわそわします。

 

そんな中行われるバロンドール受賞式典

今年の受賞者は、去年に引き続き

クリスティアーノ・ロナウド選手でした。

 

クリロナさん。

バロンドール受賞おめでとうございます。

 

最終候補の段階での予想では、

クリロナが1位でメッシが2位。

そしてノイアーが3位でしたね。

 

結果的に今年は、

下馬評は覆らず、予想通りですね。

 

まぁ、誰が受賞してもおかしくないですよ。

彼らはみんなスーパースターなので!

 

はい、ということで、

バロンドールを2年連続で受賞した

クリスティアーノ・ロナウド選手の

スーパープレーをまとめてみました。

 


Sponsored Link




 

 

プロフィール

クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ

1985年2月5日生まれ

身長:185cm 体重:80kg

所属:レアル・マドリード ポルトガル代表

 

言わずと知れた

世界最高のサッカー選手の一人。

 

ポルトガル・フンシャル出身で

父親が手伝っていたCFアンドリーニャ

というクラブでサッカーを始めました。

 

サッカーを始めた当初のポジションは

なんと!センターバックだったそうです。

今とは真逆ですね。

 

その後、

CFアンドリーニャ→CDナシオナル

→スポルティングCPと移籍しました。

 

ロナウド選手は

スポルティングのライバルチームである

ベンフィカというクラブが好きでしたが、

母親に説得されてスポルティングに入団したそうです。

 

どうやら母親が、

スポルティングのファンだったそうです。

 

スポルティング・リスボン

スポルティング入団後は急成長。

クラブ史上初の1シーズンで、

U-16、U-17、U-18、Bチーム、

そしてトップチームで試合に出場しました。

 

これは世界でも

彼だけの記録かもしれませんね。

 

マンチェスター・ユナイテッド

ベッカムがレアルマドリードへ移籍し

クラブのエースナンバーである背番号7を着用。

 

最初の2シーズンは

低調なパフォーマンスで終わりましたが

その後は急成長しました。

年間ベストイレブンを始め、

年間最優秀選手賞などを受賞。

 

2007-08シーズンには

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で

得点王(8得点)を獲得。

マンチェスターユナイテッドの

CL3度目の優勝の立役者となりました。

 

これらの活躍もあり

その年のバロンドールを獲得。

 

レアル・マドリード

打倒バルセロナを目標に掲げ

バロンドール受賞者のカカ、

フランスリーグの名門リヨンの

若きエースであるベンゼマを獲得するなど

世界各国から有名選手を集めました。

 

この時のロナウドの移籍金額は

史上最高額の8000万ポンド

約138億円と言われています。

 

レアルマドリードはこの金額を

一括で支払ったそうです。

 

金額がでかすぎて、想像できません。笑

 

移籍2年目に当時のキャプテン

ラウール・ゴンザレスがシャルケ04に移籍し

念願の背番号7を継承しました。

 

ポジションも中央から左サイドへ移動し

得点を量産しまくります。

 

もう、ほんとに得点を量産ですよ。

驚異的なハイペースでした。

 

1試合4得点を記録するなど、

クラブ史上最速で通算50得点を記録。

 

年間40得点を記録し

その年の得点王となると同時に、

スペインリーグの年間得点記録を

更新しました。

 

年間40得点って、異常ですよ。

普通の選手であれば、4、5年でやっと

通算40得点出来るか出来ないかですよ。笑

 

それを1年で成し遂げるのですから

やはり怪物ですね。

 

スーパープレー集

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

スペインリーグだけでなく

世界を代表するスーパースター、クリロナ。

 

ハイペースで得点を量産できるのは、

生まれ持った才能もありますが、

日頃の練習の積み重ねによるものが大きいと思います。

 

今回のバロンドール受賞も、

得点を量産できる事も、

一朝一夕で出来るものではないです。

 

日々の練習の積み重ねです。

 

実際彼は「練習の虫」と言われるほど

トレーニングに励んでいます。

 

フィジカルコンディションを整えると共に、

恥骨炎予防の為に、1日3000回腹筋をするのは有名ですね。

 

トレーニングのみならず

食生活もストイックに管理しています。

 

体づくりをここまでストイックにする選手は

世界でも殆どいません。

 

ホントにプロ意識が高いです

だからあんなにムキムキなんですよ!

 

やはり怪物ですね。彼は。

これからますます活躍する事を願っています!

 


Sponsored Link




 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ